2020年08月23日

邊土名朝陽さんが奨励会入会試験に合格


 8月19日から3日間、関東・関西の将棋会館で「新進棋士奨励会」(以下、奨励会)入会試験が行われ、沖縄県から邊土名朝陽さん(へんとな・あさひ、アマ五段、安岡中1年)が6級で合格を決めました。おめでとうございます!
 沖縄県から5年ぶり4人目の奨励会員となります。
小学2年から豊田塾宜野湾将棋道場に通いながら棋力を磨き、5年になると一般の大会でも優勝するなどめざましい成長を遂げました。
 「今回こそはと思っていたので合格はうれしい。藤井聡太先生の将棋が好きで目標にしている。多くの方の応援に支えられたので期待に応えられるよう努力したい」と邊土名さんは話していました。
 一次試験は受験者同士で5局指して3勝で通過、二次試験は奨励会員と3局指して1勝すれば合格です。邊土名さんは二次試験3局目で勝利して合格を決めました。来月以降、毎月2回の例会で対局を重ね、研鑽を積んでいきます。

沖縄初のプロ棋士を目指してがんばってください!

続きを読む
posted by 沖支連事務局 at 11:00| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする